伊豆市観光協会 伊豆の観光イベント・温泉・料理・文学・海・旅館・民宿の情報満載!

おすすめ!観光モデルコース

トップページ見る・遊ぶ > おすすめ!観光モデルコース

花巡りモデルコース案内

地元の人たちが愛でる花を巡る、小さな旅をあなたに…

春
春の旅

コース

桜と小さな漁港めぐりの旅〔土肥コース〕

コース

所要時間/約3時間(修善寺駅から土肥温泉終了地まで)
お問い合わせ先/伊豆市観光協会土肥支部(電話0558-98-1212)

コースのご案内

START!

● 修善寺駅(4番線 松崎行き)→小下田バス停〔所要時間/約50分〕1,320円
● 土肥温泉バス亭(松崎行き)→小下田バス停〔所要時間/約12分〕420円

小下田バス停から徒歩

最福寺〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3304 静岡県伊豆市小下田1667
見学時間/40分

最福寺しだれ桜 4月上旬~4月中旬

最福寺しだれ桜 4月上旬~4月中旬

2001年(平成13年)に新種と認定され「伊豆最福寺しだれ」と命名された最福寺の八重咲きシダレ桜です。10枚程の花弁からなるピンポン玉サイズの白い花が、枝垂れた枝先に20個ほど密集して咲いている珍しい桜となっています。このような八重咲きのしだれ桜は非常に珍しく、日本では4例目と言われています。この最福寺しだれが、伊豆市小下田地区(土肥温泉)の最福寺の境内には約30本程度咲いていて、夜間にはライトアップ(詳細未定・要確認)も行われています。例年の見頃は、ソメイヨシノが咲き終わる4月上旬~中旬頃(公式では例年4月8日頃)となっています。一般的な桜スポットのような桜まつりイベントはありませんが、最福寺ではお茶会や演奏会などを催す、桜祭りなども開催しています。

小下田バス停まで徒歩

● 小下田バス停(修善寺駅行き)→土肥丸山公園〔所要時間/約5分〕260円

丸山スポーツ公園〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3303 静岡県伊豆市八木沢1361-1
見学時間/30分

ウコン桜 4月中旬

ウコン桜 4月中旬

染井吉野が散り始めた頃、土肥では緑色の花を咲かせる奇妙な桜「ウコン桜」が各所に咲き始めます。数百品種あるサクラのうちで唯一、淡黄緑色の花を咲かせるサクラです。また、花弁数が15~20枚程度の大輪の八重咲きです。いつも満開になっても殆ど気がつかれない可愛そうな桜なんですが、足を止めてジックリ眺めるととても綺麗な桜で、染井吉野とは違った感動を与えてくれます。
御衣黄(ぎょいこう) 4月上旬~中旬

御衣黄(ぎょいこう) 4月上旬~中旬

御衣黄ってご存知ですか?「ギョイコウ」と読み、桜の栽培品種となります。御衣黄の魅力はなんといっても、1つの花でも色んな顔を魅せて楽しませてくれることです。花が咲いた時は特徴的な緑黄色ですが、その色はだんだんと薄くなり、黄緑色から黄色、やがて中心部が筋状に赤くなる珍しい神秘的な桜です。桜といえば、ピンク色の桜を想い浮べますが、緑色の桜なんてちょっと想像がつかないですね。そんな珍しい桜が4月上中旬に花を咲かせます。

徒歩5分

八木沢漁港〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3303 静岡県伊豆市八木沢
見学時間/30分

天草干し

天草干しの見頃 4月~10月頃

特産品の天草干しの風景が4月~10月まで見られる。天草は伊豆の特産品のひとつで4月~10月の間各地で水揚げされます。土肥の八木沢地区で採取される天草は、天(粘り気)が良く腰があり香り・甘味を良く極めて良質で、業界内では八木沢草のブランドで呼ばれる。採取された天草は、浜辺に広げられ、何回も真水をかけながら塩抜き(晒し)作業後、選別されます。浜辺に天日干しされた天草は、真紅のジュウタンを敷きつめたように美しい景観を呈し、伊豆の風物詩のひとつです。

● 八木沢バス停(修善寺駅行き)→土肥温泉バス停〔所要時間/約4分〕230円

GOAL!

コース

春の風を感じながらアマギシャクナゲを愛でるハイキングの旅〔中級コース〕

コース

所要時間/約6時間(修善寺駅から万三郎往復)
お問い合わせ先/伊豆市観光協会中伊豆支部(電話0558-83-2636)

コースのご案内

START!

● 修善寺駅→伊豆スカイライン冷川IC~天城高原IC〔所要時間/約60分〕
有料道路 220円(タクシー利用の場合約4,000円)

天城縦送路入口(天城高原ゴルフ場近く)

天城連山ハイキング〔中伊豆・天城山〕

所在地/天城縦送路入口(天城高原ゴルフ場近く) 〒410-2507 静岡県伊豆市冷川1524
所要時間/約4時間

シャクナゲハイキングコース〔10km〕

シャクナゲハイキングコースシャクナゲハイキングコース

アマギシャクナゲ

アマギシャクナゲ 5月中旬

万二郎岳と万三郎岳の間の、石楠立(はなたて)付近では、アマギシャクナゲの群生地となっており、ブナの林に交じって、ピンク色のシャクナゲがハイカーを迎えてくれます。また、万三郎岳下分岐点から500段あまりの丸太の木段を下る付近や、涸沢分岐点付近でもアマギシャクナゲが見られます。天城独特の植物や、日本百名山のひとつ「天城山」を望むコースです。

天城縦送路入口(天城高原ゴルフ場近く)

● 伊豆スカイライン天城高原IC~冷川IC〔所要時間/約60分〕→修善寺駅
有料道路 220円(タクシー利用の場合約4,000円)

GOAL!

夏
夏の旅

コース

海水浴とハマボウハイビスカスの旅〔土肥コース〕

コース

所要時間/約5時間(修善寺駅から土肥温泉終了地まで)
お問い合わせ先/伊豆市観光協会土肥支部(電話0558-98-1212)

コースのご案内

START!

● 修善寺駅(4番線 松崎行き)→土肥温泉バス停〔所要時間/約50分〕1,320円

徒歩5分

土肥海水浴場〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3302 伊豆市土肥2657-6
所要時間/約3時間

土肥海水浴場 土肥海水浴場は、老松の樹間に彫刻の点在する松原公園前より南に弓状に湾曲して続く、L約700mW約50mの砂浜です。遠浅で波静かな為、殆ど遊泳禁止になることがなく、しかも至近距離に駐車場があるうえ、シャワーや脱衣所は無料で安心して利用することができ、ファミリー客に好評です。また、浜辺は毎朝ビーチクリーナーが清掃を行うほか、海の危険から人々を守る訓練を受けたライフセーバーが監視員として配備されるなど安全面にも気を配っております。シ-ズン中浜辺には、日量約600万ℓを誇る豊富な温泉を活かし、L6m、W1.8mの漁船の中に約1坪ほどの浴槽に温泉を満たした「土肥温泉丸」6艘が三ヶ所に配されるのに加え、夕日の名所松原公園内には、直径10m程の半円形の温泉プール「遊らぶ湯~」が設けられてちびっこに大好評。

徒歩5分

● 土肥温泉バス停(松崎行き)→土肥丸山公園バス停〔所要時間/約7分〕340円

丸山スポーツ公園〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3303 静岡県伊豆市八木沢1361-1
見学時間/30分

ハマボウハイビスカス

ハマボウハイビスカス 7月上旬~8月上旬頃

ハイビスカスに似た鮮やかな黄色の花を咲かせます。特徴は川の流れと海の入江の交点で真水と塩水の交わる汽水域に多く自生します。一般的には「ハマボウ」と呼びますが、土肥では昔から「ハマボウハイビスカス」と呼んでいます。

● 土肥丸山公園バス停(修善寺駅行き)→土肥温泉バス停〔所要時間/約7分〕340円

トコブシ〔おすすめ!グルメ〕
トコブシ

食事処さくらでは「とこぶし定食」が人気!

夏に旬を迎えるトコブシは鮑に似ていますが、殻が薄く楕円形で小型、成長しても鮑ほどの大きさにはなりません。伊豆漁協管内では土肥が最大の水揚を誇ります。刺身や醤油煮がポピュラーで、アワビほど硬くなくうまみもあります。食事処さくらでは「とこぶし定食」が人気。要問合せTEL0558-98-0813

GOAL!

コース

写真マニアに人気のハスの花を訪ねる旅〔中伊豆コース〕

コース

所要時間/約2時間(修善寺駅からハス田往復)
お問い合わせ先/伊豆市観光協会中伊豆支部(電話0558-83-2636)

コースのご案内

START!

● 修善寺駅(7番線 伊東駅行き・2番線 筏場行き)→上白岩バス停〔所要時間/約10分〕310円

徒歩25分

冨田さん家の蓮田〔中伊豆エリア〕

※場所に関する問い合わせは冨田さんへ(電話0558-83-1450 受付時間/午前7時~10時まで)
所要時間/40分

ハスの花

ハスの花 6月中旬~8月上旬

伊豆市上白岩の山間にある休耕田を冨田さんが知人から借り、ボランティアの方と栽培を始め、約千平方メートルの水田に植えられたハスが、白やピンク色の大輪の花を咲かせ、ハス田の中央には展望台が設置されています。ちょっと高い所から見渡すハスの花々と緑豊かな景色は素晴らしいです。お車場合は、修善寺から伊東方面に向かい伊豆市資料館前から一本目の「いろは寿司」の角を曲がり、「ハス→」の看板が要所にある狭い路地をくねくねと曲がると、一軒家がぽつんと建っています。その前の田んぼがハス田です。ピンクの「漁山紅蓮」や「白蓮」が咲き、穏やかな田園風景が広がります。

徒歩20分

● 上白岩バス停(修善寺駅行き)→修善寺駅〔所要時間/約10分〕310円

GOAL!

冬
冬の旅

コース

日本で最も早咲きと言われる「土肥桜」を訪ねて〔土肥コース〕

コース

所要時間/約5時間(修善寺駅から土肥温泉終了地まで)
お問い合わせ先/伊豆市観光協会土肥支部(電話0558-98-1212)

コースのご案内

START!

● 修善寺駅(4番線 松崎行き)→恋人岬バス停〔所要時間/約50分〕1,620円
● 土肥温泉バス亭(松崎行き)→恋人岬バス停〔所要時間/約12分〕520円

徒歩25分

恋人岬〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3304 静岡県伊豆市小下田3135-7
見学時間/80分(恋人岬先端まで片道徒歩15分~20分)

恋人岬 恋人が訪れる場所で知られる「恋人岬」。恋人岬の最先端には「ラブコールベル」があります。これを3回鳴らすと、愛が実るというのです。恋人岬に行ったら、ぜひ「ラブコールベル」を鳴らすのを忘れないようにしましょう。遊歩道中腹には「金の鐘」も置かれています。これも鳴らせば幸せが訪れる、もしくは愛が叶えられるというものです。伊豆の恋人岬が、グアムにある恋人岬と姉妹提携した記念に送られてきた「金の鐘」。せっかくなので、どちらの鐘も鳴らしてみましょう♪
遊歩道入口にあるステラハウスでは、「恋人宣言証明書」を発行しております。実は、この恋人岬ではもう30年も前から、「恋人宣言証明書」を発行しており、H28.11月現在、約67万人の登録者を数えます。恋人岬は、「廻り崎」とも言われ、駿河湾にしずむ夕陽と富士山が綺麗に見られるビュースポット!駐車場から、ラブコールベルのある展望台まで700mあるので、歩き慣れた靴でどうぞ。

● 恋人岬バス停(修善寺駅行き)→駿豆学園バス停〔所要時間/約6分〕280円

徒歩約10分

大久保・里山〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3303 静岡県伊豆市伊豆市八木沢
見学時間/30分

薄墨桜 3月中旬~

薄墨桜 土肥では、1月になると寒桜が町内の家の庭や、神社仏閣などで咲き誇ります。同じ頃咲き始める土肥桜や河津桜もこの寒桜から生まれた品種と云われています。土肥の中心街から10kmほど南に行くと里山があります。ここ里山では土肥桜が30本程植栽されており、一足早い春のおとずれを感じられます。また、土肥桜の他に日本三大桜の一つと呼ばれる岐阜県の「淡墨桜」の苗木を昭和58年に譲り受けた、「淡墨桜二世」が可憐に咲いています。この桜は、彼岸桜系でつぼみのときは薄紅色で、開花すると白色、散り際には薄墨色になります。

徒歩約10分

● 駿豆学園バス停(修善寺駅行き)→土肥温泉バス停〔所要時間/約11分〕390円

松原公園〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2656-1
見学時間/30分

松原公園 海水浴場の背後に連なる松林の自然公園。公園の樹間には若山牧水や島木赤彦・大場美夜子の歌碑があり、また「いで湯」と題された裸婦像や数多くの彫刻像が林立し文学芸術的ムードがあふれている。その他に世界一の花時計や温泉モニュメント(やぐら)・黄金の湯(足湯)などがあり、また夕陽の名所でもあります。そして、市内でもとくに気温が暖かい土肥地区では日本一早咲きといわれる「土肥桜」が1月上旬には開花し中旬には見頃をむかえます。

土肥桜 1月上旬~2月下旬

土肥桜 日本で最も早咲きと云われる「土肥桜」は、土肥温泉地内に大小併せて300本ほどが植栽されており、極寒期に見頃を迎える珍しい桜です。特徴は、12月下旬から蕾がほころびはじめ、1月上旬に開花し、2月下旬頃まで咲き続け、花びらも大きくかつ全体が美しく紅く染まり、茎が長く一枝に6~7個の花をつけます。紅種(濃いピンク)と白種(薄い紅色がかった白)の2種類があり、丸山スポーツ公園、恋人岬、万福寺、土肥金山、大久保・里山、松原公園、土肥山川堤防沿い、土肥こども園等で長期間咲き続けます。

徒歩約10分

万福寺〔土肥エリア〕

所在地/〒410-3302 静岡県伊豆市土肥135
見学時間/30分

万福寺 伊豆土肥桜の見どころは、伊豆市にある「万福寺」です。境内にひっそりと咲く、伊豆土肥桜ですが、樹齢約40年ある大木が花を咲かせると貫禄があります。辺り一面に、桜の甘い香りが漂っているので、胸一杯に空気を吸って春を感じてみましょう!晴れの日は、澄み切った青空に伊豆土肥桜の濃いピンク色が映えて、より一層美しく見られますよ。万福寺は、土肥の中心部にある「土肥大橋」を渡って小土肥方面へ向かって行くと右側にあります。駐車場がないため、松原公園駐車場に停めて歩いて行くのをお勧めします。松原公園でも伊豆土肥桜が見られ、万福寺へ歩いても約8分程度で行くことができます。

土肥温泉バス亭まで徒歩約10分

GOAL!

コース

「修善寺梅林梅まつり」と「女将のもちより雛」を愛でる旅〔修善寺コース〕

コース

所要時間/約3時間(修善寺駅から修善寺駅)
お問い合わせ先/伊豆市観光協会修善寺支部(電話0558-72-2501)

コースのご案内

START!

● 修善寺駅(3番線 虹の郷・戸田行き)→もみじ林前バス停〔所要時間/約14分〕310円

徒歩10分

修善寺梅林(修善寺自然公園)〔修善寺エリア〕

所在地/〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺小白山
入園料/無料
見学時間/50分

修善寺梅林

修善寺梅林 2月上旬~3月上旬

修善寺梅林は、樹齢100年を越える古木や樹齢30年程度の若木を合わせて20種1,000本の紅白梅が植えられ、『梅まつり』期間中は、総面積30,000平方メートルの小高い丘稜地いっぱいに梅の花が咲き乱れます。『梅まつり』は、毎年2月初旬から3月中旬まで開催され、土産店や飲食店が出店し賑わいます。また、茶室『双皎山荘』では、野点が楽しめ、静寂の中に趣のある梅林として広く親しまれて、園内には岡本綺堂の『修禅寺物語』の記念碑を始め、6本の文学碑があり高台からは富士山も眺められ、観梅しながら文学碑が楽しめます。
※2017年『梅まつり』開催期間 2月10日(金)~3月10日(金)

徒歩約10分

● もみじ林前バス停(修善寺駅行き)→修善寺温泉バス停〔所要時間/約6分〕190円

徒歩約5分

女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞〔修善寺エリア〕

所在地/〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺964
見学時間/90分

女将のもちより雛 毎年2月中旬~3月上旬、修禅寺にて開催されます。毎年多くのお客様に、修禅寺参拝と共にお楽しみ頂いており、女将の点てる抹茶もこの期間だけの特別なものです。地元「女性サークル・雛っ娘」様のご協力を頂き、つるし雛も同会場に展示されています。
開催時間/午前9時30分~午後4時30分(16時 札止め)
会場/修禅寺「本堂南隣書院の鶴夢楼(かくむろう)、掣龍閣(せいりゅうかく)」
料金/「庭園観賞ともちより雛展入場」200円 「女将のお抹茶」300円(入場料とは別)
※2017年「女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞」開催期間/2月11日(土)~3月5日(日)

徒歩約5分

● 修善寺温泉バス停(修善寺駅行き)→修善寺駅〔所要時間/約8分〕220円

GOAL!

コース

「ワサビの花」を訪ねる旅〔中伊豆コース〕

コース

所要時間/約3時間(修善寺駅から筏場わさび田往復)
お問い合わせ先/伊豆市観光協会中伊豆支部(電話0558-83-2636)

コースのご案内

START!

● 修善寺駅(2番線 筏場行き)→筏場バス停〔所要時間/約24分〕520円
● 修善寺駅(2番線 筏場新田行き)→筏場新田バス停〔所要時間/約28分〕600円

筏場バス停からわさび田まで徒歩約20分
筏場新田バス停からわさび田まで徒歩約10分

筏場のわさび田〔中伊豆エリア〕

所在地/〒410-2516 静岡県伊豆市筏場
見学時間/40分

筏場のわさび田 写真では伝わらない、ぜひその目で見てほしい日本の原風景です。約15ヘクタールと聞いてもピンと来ない数字ですが、東京ドーム3個分がすっぽり収まるくらいの大きさと言われれば何となく広さのイメージはつかめるでしょうか。とても広い敷地に、段々になった棚田が視界いっぱいに広がる風景は、ぜひ生で見て欲しいと思うほど圧巻です。ワサビの花は1~2月に清楚な白い花を咲かせます。また、新緑が薫る4月下旬頃は癒しのスポットとして、その棚田の美しさに目を奪われてしまいます。わさび田と清らかな湧水が作り出す「筏場のわさび田」の景観は、日本の美しいむら景観コンテストや「静岡県棚田10選」で入選しており、一見の価値があります。ぜひ訪れてみてください。

ワサビの花 1月中旬~2月下旬

ワサビの花

筏場バス停まで徒歩約20分
筏場新田バス停まで徒歩約10分

● 筏場バス停→修善寺駅〔所要時間/約24分〕520円
● 筏場新田バス停→修善寺駅〔所要時間/約28分〕600円

GOAL!

PAGETOP