大見(中伊豆)ほたる祭りはいい感じでした!

   

614日(水)中伊豆の大見地区にある伊豆自然村キャンプフィールドにて、

1回ほたる祭りが開催されるので、DMOのメンバーと一緒に行ってきました。

伊豆自然村キャンプフィールドに向かう途中の道は狭く、夕暮れの中、

どことなく寂しく、もの悲しさを漂わせていました。

石垣で整地された田は、昔の原風景を描いていました。

(ただ、放置され荒れた田が点在していたのが残念でした・・・)

1930分に駐車場に到着すると係りの人が2030分までは

退出できませんがいいですか?との案内がありましたが、

よくわからないまま会場に向かいました。

小川にかかる橋がベストスポットと聞き向かうと、すでに

数名の迷カメラマンがポジションを確保しており、20時頃が

蛍の見ごろと聞いたので、焼鳥と焼そばを食べて待つことにしました。

本来なら会場の奥にある「不動の滝」をライトアップする予定でした

電線がショートしてしまい本日は中止とのことでした。

この滝のライトアップは必見ですと中伊豆観光協会の三田さんが

熱く語ってくれました。(次回期待します)

1950分に周辺すべての灯を消すようにとの案内と共に夜の闇に

包まれ、大きなゲンジボタルが乱舞する様子が鮮明に描かれました。

 

 

ある蛍は上空高く舞い上がり、ある蛍は私の目の前をゆっくりと

舞っています。手を伸ばせば捕まえられるぐらいの距離感です。

 

 

観客も2030名と少なく昔の日本の原風景を満喫しました。

最後に車の退出禁止なのは、この暗さを維持するためだと理解しました。

(少し頭わるいんじゃないの私は???)

 

 

今年から始まったばかりの中伊豆地区の新企画、「大見 ほたる祭り」ですが、

ゆっくりと、ゆっくりと大切に育てて行って欲しいイベントでした。

 

 - 未分類