新名所「かんなみの桜」を視察してきました。

   

伊豆箱根鉄道の方より「かんなみ」に伊豆の新名所があって、

柿沢川堤に約410本の河津桜の桜並木があって隠れた桜の名所で

数年前から静かなブームとなっているとの情報をいただき

早速、美伊豆の江間さんと視察をしてきました。

堤一周の所要時間約30分強でぶらぶら散歩するのには、

ちょうどいい距離間と時間でした。

今年は開花が早いため、既に盛りは過ぎていて残念でした。

 

ただ一言、もの申したいたいことがあります。

本当にお客様を誘客したいのか?疑問を感じました!!!

なぜなら、パンフの記載が「箱根山麓を源流にしておだやかに流れる

柿沢川の堤に・・・・」とありますが、行ってみれば枯れた葦が川を被い、

ここが新名所なの?お客に見せる所?また、「畑せせらぎ公園」の看板も

ありましたが「せせらぎ公園」????

とんでもない!もっと、きれいに整備しろ!と言いたくなりました。

のぼり旗も道路沿いには少なく、河津桜の堤沿いに多く立ててあり

のぼり旗の役目を果たして居らず、写真を撮るのにもじゃま!

新名所にしたいなら、もっとお客様の声に耳を傾けることが必要ですね。

頑張れ!函南町!!! フレッ!フレッ!函南町 今後に期待します!

 - 未分類